黒猫の不思議!かぎしっぽ猫は最強の幸運を招く猫なのです!

猫の飼い方
スポンサーリンク

日本では、猫は「福猫」として、商売繁盛の招き猫がありますね。

なかでも黒猫は、魔よけや幸運、商売繁盛の象徴とされ、縁起の良く、ご利益があるといわれています。

そして猫のなかには「かぎしっぽ」の猫がいます。

かぎしっぽ」とは、しっぽが途中で折れ曲がって、短く丸まっている猫のしっぽのことを言います。

かぎしっぽ」は、「錠前」のような形をしているため、「財産を守る」と商売繁盛のお守りとして大事にされ、古くから幸運を招く猫として愛されてきました。

黒猫で「かぎしっぽ」なら、最強の幸運を招く猫になりますね。

黒猫とは全身の大半が黒い毛でおおわれている猫のことを表しているので、全身が真っ黒でなくても黒猫と言われます。

猫の中でも黒猫の特徴についてご紹介します。

黒猫の特徴

【甘えん坊】

甘えん坊が多いですね。

鳴いて甘えてきたり、スリスリして甘えてきたり、かまってとアピールするのが上手です。

ただし、自分の気分なので、飼い主が忙しい時でもおかまいなしなところがあります。

【人懐っこい】

野良猫でも結構、人間に自分から近づいてきたりします。

手をなめてくれたり、鼻を押し当ててきたり、慣れてくるとスリスリしてきたりします。

【好奇心が旺盛】

新しいものや動くもの・ガサガサ音がするものへの興味は半端ないです。

落ち葉で遊んだり、風に反応している猫がいるくらいです。

全身が真っ黒でなくても黒猫と言われますが、我が家の猫は保護したときは、体のほとんどが黒でしたが、おなかの方が黒よりの茶色でした。

栄養が足りていなかったようで、総合栄養食の餌を与えていたら、全体的に黒がはっきりしてきました。

食事の大切さを改めて経験しました。

黒猫のデメリット

暗闇だと溶け込んでしまって、見えなくなってしまうので、夜中、トイレに起きた時に、足元にいてびっくりしてしまうことがあります。

全体に黒いので、アゴの皮脂腺からの過剰な皮脂の分泌により分泌液が毛穴に詰まり、黒い点々となって見えるざ瘡(ニキビのようなもの)に気がつきにくい。

常にアゴを清潔に保つために出来れば毎日濡らしたタオルやウェットシート(ペット用)やコットンをぬるま湯で濡らしてアゴをやさしく軽く拭いてあげる必要がある。

猫の肉球について

肉球は猫のからだの色に影響されます。

また鼻の色が肉球と同じなのです。

また、猫が汗をかくのは、鼻と肉球だけです。

肉球の色は主にピンク・黒・グレー・ミックスがあります。

飼い主さんの中でも肉球を触って癒されている方は多いとは思いますが猫の肉球には本来の役割がありますので、ご紹介したいと思います。

【肉球の役割】

足音を消す

猫は狩りをする際に足音を消して獲物に近寄ります。

その際に役立つのが肉球です。肉球には足音を消す働きがあります。

【クッションになる】

猫は、高いところに登る習性があります。

高いところから降りる際に、着地のときの衝撃をやわらげるのが肉球です。

クッションの役割をしています。

【体温調整をする】

猫には、肉球にしか汗腺がありません。

そのため、暑いときなどは肉球のまわりに汗をかいて、体温を調節します。

緊張している時も肉球に汗をかきます。

【滑らないようにする】

猫は、足場の悪いところを華麗に歩きます。その際、肉球が滑り止めの役割をします。

汗をかいて肉球を湿らせることで、より滑りにくくしているのです。

【体を清潔にするさいの道具になる】

猫は、自分の毛を舐めてお手入れをします。顔の周りや耳などの周辺は舐めることができないので、肉球を舐めて湿らせて、顔の周りや耳のなどをきれいにしています。

猫のお留守番対策と猫の肥満度チェックと病院選びのポイント!

 

まとめ

黒猫は、魔よけや幸運、商売繁盛の象徴とされ、縁起の良く、ご利益がある。

「かぎしっぽ」とは、しっぽが途中で折れ曲がって、短く丸まっている猫のしっぽのこと。

黒猫でかぎしっぽなら、最強の幸運を招く猫

黒猫の特徴は甘えん坊が多く、人懐っこい、好奇心が旺盛である。

黒猫のデメリット

暗闇だと溶け込んでしまって見えなくなってしまう。

肉球には役割がある。

クッションになって衝撃を吸収する。体温を調整をしている。滑らないようにしている。

体を清潔にする際の道具になる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
猫の飼い方
まこをフォローする
まこのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました